FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (162)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

寝たふり死んだふり
日々を華やかに活動的に楽しんでる人も、
ひっそりと息をひそめ逃げ隠れてる人も、

みな眠りにつくときは、
似たような姿勢で目を閉じ
呼吸を穏やかにしていき、まどろんでいく。

これは少し驚きではないだろうか。

そんな瞬間に
生き物、人間への限りない慈しみを感じてしまう。

その表情、醸し出す雰囲気は
胎児のそれ、あるいは死者のそれでもあり、
顕在意識の影が薄れ、
潜在意識、集合的な無意識が横たわる様を
垣間見るようでもある。

やがては、
歯ぎしりやいびきで
その慈しみも頓挫してしまうが
優しく小突いて
良い夢を見られるように願うばかりだ。

日々の混乱の中にあるときは
少し横になって
膝を抱え
目を閉じ、深呼吸すればいい。

寝たふり死んだふりをして
いったん世界も自分も黙らせる。
そしてむっくり起き上がる。

「彼も人なり 我も人なり」

「寝る子は育つ」...だ!

トータス松本
『マイウェイ ハイウェイ』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記