FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (167)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

裏声の秘密
高校の音楽の授業の時に

美空ひばりの曲中の裏声について
先生が批判めいたことを言って、

そうなのかな、と思いながらも
釈然としないものがあった...

だから覚えていたんだろう。

大学に入って間もなく
昭和も終わり、
その昭和を代表する歌姫、美空ひばりも
短い生涯を閉じた。
続けざまに、あらゆるメディアで特集が組まれ
ボクも始めてその偉大さに触れた。

そして、例の裏声について書かれているものを読んで、
そういうことかと、得心した。

幼い頃から、芸事好きの父の影響が甚大で、
端唄、都々逸、浪曲、歌謡曲と
みっちり庶民の芸事の英才教育を受けてきたのだ。
だから、地声と裏声の切り替えなど
自由自在だった。

そして、その歌声だったからこそ
戦後の荒廃の中の日本人を、
奮い立たせることができたのだ。

成文化され、譜面にのっかる
体系化された正統な音楽も良い。

しかし、路地裏や、魚屋の店先で歌われる
少女の歌声に耳をそばだてることも大切だ。

歌は一体どこで生まれ、
誰が必要としているのだろう。
形あるもの、ないもの、
そんなことより
魂揺さぶることが大事だろう。

美空ひばり『哀愁波止場』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記