FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (150)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人とこの世界
「見過ぎだよ!」と、いつも一緒に歩く人に注意されていた。

場所を選ばず、
人を目の前にすると、つい見入ってしまう。

人物そのものというより
その人物の行動、その経過が気になるから
どうしてもじっと見てしまう。

しかも、通勤やお昼時など
誰に頼まれたわけでもないのに
日常的に見続けてる人などもいる。

そして、こんなことにあらためて気づいた。

人は、カレンダーやスケジュール帳を毎日眺めながら
日々新たに生きているつもりでいるが

家の中に始まり、職場や学校に至るまで、
ほぼ分刻みで毎日似たような行動、
さらには思考や感情で動いている...

心のうちまでのぞき込むことは出来ないから
大げさのように聞こえるかもしれないが、
あながち暴論とも思えない。

それを非難しているのでもない。
なぜなら、
ボク自身が同じような行動パターンをとっているからこそ
定点観察が可能になったのだから。

生物学的にも、
日々の似たような行動パターンの継続は当然だろう。

毎日変化を求め行動していたら、
身も心も持たないのかもしれない。

そう思いながら、
何となく映画『マトリックス』を思い浮かべると
実にリアリティがある。

一体、この世界のどこまでがボクらの領分なのか
曖昧になってきてしまう。
言葉や思想、文化...それらの意味の底、
存在の根拠がグダグダになっていく感じだ。

でもきっと、それらがすべて抜け落ちたところで
きっと何かが露わになるんだろうな...とは思う。

だから、あきもせず、
人とこの世界を観察しているんだろう。

RCサクセション『打破』
ユーチューブでどうぞ
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記