FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (161)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

昨日の明日は、明日の昨日
「前世」を話題にする時、
頻出し、人気も高いのは、
「ソウルメイト」の話かもしれない。

幾世にも連なるロマンティックなラブストーリー、
精妙に役割配置され、学びの機会を提供する親子関係、
あるいは、敵味方にわかれながらも深めあう友との絆...

「前世」そのものが、確かめることが容易でないのに、
それらを織りなす「魂」、その中の
「ソウルメイト」を巡る物語の確証を得ることは、
簡単ではない。
だから、その解釈も定義付けも様々なのだ。
もはや、本人、あるいは当人たち同志の体感、実感に
頼るしかないのが実際だ。

ボク自身、「前世」を巡るあらゆるストーリー、
あるいはそれらに確証を得ようとする試み、
全て肯定する。

ただし、一つだけ心していることがある。

今日は明日の昨日、
今世は来世の前世、
ならば、逢う人全てが、
かけがえのない「ソウルメイト」になる
可能性を持っている...

例えば、それを「クラスメイト」と言いかえれば、
魂の学びに弾みもつくんじゃないかな。

「クラスメイト」ときたから、
思い出したこの曲、
思い出したんだからしょうがない。
ヒプノセラピストっぽくないと言われるかもしれないが、
これがボクのヒプノ魂かもしれない。

クレイジーキャッツの『学生節』
ユーチューブでどうぞ。

本当はクレイジーの『めんどうみたヨ』を探したのだけど
さすがになかった、またの機会に。
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記