FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

早熟でも未熟でも
駅までの道、
柿の実が色づいて来たなあ、なんて思ってたら

木の下には、ヘタを残して落下した、
たくさんの熟した柿が散乱し、
少しのぞきこめば、すえたにおいさえ放っていた。

まだ枝に残った青い柿の実に栄養を集中させるのか、
あるいは、木を支える土壌の栄養となるのか、
その作用は知らない。

いずれにしても、ボクは、
そんなに好きだったわけじゃないけど
まとまった数の柿を見るとつい買ってしまう。
他の果物には無い感覚...

落下しないで、無関心を装ってるような
青い柿の実は、
近いうちに畑の横で販売されるので
多分買うだろう。
でも、落下した、あの柿の実も、
来年、いつかのタイミングで味わってみたい。

こういう味覚の秋のような文章もいいなあ、と
悠長なことを言ってられない状況が
ベランダで起きつつある。

以前、ベランダにおねだり猫が来る話を書いたが、
今週は、暑さのぶり返しで、
セミが夜中に大音響で跳ねまわり、
昨日は帰宅して窓を開けた途端、
目線の高さ、網戸越しに巨大なカマキリ、
さっきはトカゲ...

そして、おおとりは
3日前、室外機のすみっこのほうで、ガサガサと物音が...
水道ホースぐらいの太さで、
深緑色のヘビが、縦にすーっと顔を出して、
こちらの様子をうかがっているのだ...
えー...へび...えー...脱力

そんなに獰猛な感じもしなかったし、
追い立てるのもどうかと思って、
しばらく見てたら、
すーっと顔を引っ込めたので、
とりあえず安心した。

「変化や脱皮の兆し」と
セラピストらしく解釈し
もう気にしないことにしたが、
セミにカマキリ、ヘビにトカゲ、
ほとんどボクは、
いきものがかり、動物大戦争だ。

人についてあれこれ考えをめぐらすことも大事だけど、
たまには、生き物の生命の息吹を
ドキドキしながら感じるのもいいかも。

間もなくこのベランダには、
目の前の大きなドングリの木から
秋風にあおられて、
シャワーのようにドングリの実が飛んでくる。
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記