FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

たった二人の勇気があれば
赤ちゃんを抱いたお母さんは、
少しお疲れの様子で、
心地よい電車の揺れにまかせて
ウトウトし始めた。

赤ちゃんは、そんなお母さんをよそに
好奇心いっぱいの顔で
車内を見渡し、
ボクと目が合う。

お互い、一瞬の緊張の後、

ボクはおもむろに、
閉じた唇から舌をちょろっと出す。
赤ちゃんもすかさずちょろっと出す。

今度は、3回連続で出してみた。
赤ちゃんは、舌を出したままボクを凝視する。
そして、体をビクンとさせる。
お母さんは、ちょっとうなってまたウトウトする。

ボクは、誰も見ていないことを確認して、
唇と舌を湿らせて
舌の上に唾液で風船をつくり
赤ちゃんに披露する。
そして飛ばしたけれど、すぐに弾けた。

赤ちゃんは、興味津々、
真似をしようとしても歯が立たない。
舌を何度も出すうちに、唾液もあふれてくる。

足をばたつかせて、とうとう声を上げて
お母さんが目を覚ます。

ボクは、唾液を呑み込み
軽い笑みを投げて、
何もなかったように車窓の風景に目を転じる。


今日をはさんで、いろんなところで、
いろんなことが語られるだろう。


ボクは、
RCサクセションの『君が僕を知っている』を聴いている。
ユーチューブでどうぞ。

合掌
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記