FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (151)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

時の過ぎゆくままに
問題を抱え、時に抱えきれずに相談して
返ってくる言葉に、

「時が解決してくれるよ」というのがある。

これは一理あるし、実際のところ、
大して策も講じなかったのに、
ほとほと疲れ果てたころ、
気がついたら悩みが解決していた経験は、
誰しもあるはず。

経験値(知)として積み重なれば、
相談を受けた際に、
先のような言葉を返すことにもなる。

「時が解決してくれるよ」

解決したプロセスには、
いろいろあるだろう。
環境や状況が変化したこともあるだろうし、
自分自身が悩み疲れて、
悩むこと自体に飽き飽きして、
その悩みを放り投げたのか、
あるいはもっと楽しめる何かを発見したのか...etc.

ただ、問題は、その悩みを無理矢理封じ込めた場合。
もっと厳密に言うならば、悩みを誘発した
自分の思い癖、信念とか、それに伴う行動パターンに
何の変化もなく、ただ、結果オーライになった場合、
また似たような事態を招いてしまう。
環境や状況は、いかようにも変化していくのだから。

そこで、
見えない、形のない、「時」に、
「過去、現在、未来」という目鼻をつけて
問題解決の方法の一つを提案するのが、

ヒプノセラピー(催眠療法)なのだ。

と言うのも、無理矢理封じ込めた場合、
潜在意識の中に、その原因となる
思い癖や信念を埋めてしまい、
自分自身ではなかなかその存在自体にも
気づいていないから、
催眠状態(:潜在意識が優位な状態)でのアプローチが
効果的になる。

年齢退行、胎児期退行、中間世退行、前世(過去世)、
未来世療法など。
過去から未来を時間軸に見立てて、
その中に問題解決のヒントを探る。
 ※これら時間軸をベースにしたもの以外にも
  ヒプノセラピーには各種アプローチがあります。

時の流れに身をまかせるのも一つの知恵だし、
一歩踏み出して、解決に乗り出すことも出来る。
もちろん解決するのは、自分自身。
信念を変えなければとか、変化を強いているのではなく、
もっと生きやすく、楽しく、この生を全うする機会に
なればと思う。
セラピストは、ただ励まし、寄り添うだけ。
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記