FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

いっぱい、いっぱいの自分
自分にとってつらい記憶なはずなのに、
何度もその場面を繰り返し思い描いて、
思わず、罵りの言葉を口にしたり、涙を流したり...

疲れ果てるだけでなくて、体に不快な症状が出てきて、
挙句の果ては生活に支障をきたす様な状態になる...

そんな自分が嫌で、いろいろ相談したり、
本を読んだりしてみたけど、なかなか埒が明かず、
その記憶を何とかしたい、と
セラピーの現場にやってくる。

実際、その記憶に対する働きかけは
ヒプノセラピーはもとより、
多くの心理療法には何通りもあって、
それなりに落ち着くところに落ち着く。

ボクはセラピストとして、悩み苦しむ、
切実で真摯なクライアントをいつでも歓迎する。

ただ、もう一つ別な視点を持つことで、
少し自分自身でも楽になってほしい。

というのは、過去の場面を思い出しているのは、
現在の自分で、
苦しみながらも、
今この瞬間、買ったばかりのシャツを目の前にして
ウキウキしてる自分がいるかもしれない、
こうしてブログの記事を読みながら、
お気に入りのハーブティーの香りに
ニンマリしている自分もいるかもしれない。

様々な顔や感情も持った自分は
意外といっぱい、いっぱいいるのだから、
実際的、現実的な苦痛や困難な状況はともかく、
楽しい自分にもう少しフォーカスするのもどうだろう。

それでもやっぱり苦しければ、
またその時考えよう。
スポンサーサイト



■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記