FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (148)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

困惑のポイント
この事態、情報が溢れてますからね、
しかも、世界中から、5Gでやって来ますから、
もう、人間一人の処理能力超えてますから、
しんどくなるのはしょうがない。

そのポイントは、何ですかね。

冬来たりなばと我慢して、
春も桜もやって来たのに、
無期限の恐れを突きつけられたからだね。

人間は、あらゆる問題を、
時間が解決してくれると信じて、
実際、そうなっていたはずなのに、
そこがグラグラ揺らいでる。
だって、オリンピックを一年延期しても、
冬になれば、また、変なのが蠢き出すかもしれないし、
グラグラついでに、地震だって怖い。

政治も経済も科学も医療もスピリチュアルも、
あらゆる文脈が、役立たずのようでもあり、
能天気のようでもある。

でも、一つ、
期限付きのものがある。

それは、人間一人、
今生での生命。

ならば、それを盾に、
無期限の恐れに挑むしかない。

既に、今生を去った存在は、
どのように思ってるのだろうね。

寿命の長短ではなく、
各々人生を全うすれば良い。
そこに、何が介在しようがね。

進化は、あらゆる関わりの中で、起こる。
それが、退化に見えようとね。

ああ、そうだ、
今生を去った存在の中には、
自分自身をも含んでる。

そんな多元的な人間は、
期限付きでもあり、永遠でもある。

ほら、ちょっと勇気が出てきたでしょ👌

受けて立つ、受けて立つ、
不思議、不思議...

合掌

ヒプノセラピー(催眠療法)の
個人セッションは、こちらから。
安心して、どうぞ。
『ようこそ、ヒプノセンスへ』
スポンサーサイト



架空問答
迷ったときには、
聴いてみるんですよ、あの人に🎵

どうしたものですかね、この事態?
「あんたのその言い方は、他人事みたいじゃの」
いやっ、そういうわけでもないんですが(苦笑)
「まあええよ、ほいで、何が心配なんじゃ?」

仕事とか、経済とか...
「感染するのは、心配せんのんか?」
取り敢えず、今のところは。
「どうせそんなもんじゃ、人間の心配なんて、
病気やら怪我やら、なってみんとわからんけ、
そういう他のことが気になるんじゃ」

でも、自分も世界も、仕事とか、お金とか、
回らなくなると大変ですよね、実際。
「そがなもんは、もともとあんたのもんじゃないし、
誰のものでもない、錯覚しとるものも多いがの。
神様に言わせりゃ、体だって、そうじゃ」
何かスピリチュアルっぽい
「バカタレ❗」

それでもやっぱり、お金がなくなって、
食べるものもトイレットペーパーもなくなると、
困ります。
「困ったときは、困ったとき、
パニックになろうが、冷静でいようが、
神様は、百も承知。黙って見とるだけじゃ」

助けてくれないんですか?
「神様はの、人間の世話ばっかりしよるんじゃない
山の奥の鹿の足のくじいたのも、
その脇の枯れかけた木の面倒もみとる、忙しいんじゃ」

人間は自力で何とかするしかないんですか...
「バカじゃの、見とってくれるだけでどれだけ幸せかわからんのんか、ほんまにバカじゃの」

結局、どうしたら良いんですか?
「しんどいときは寝りゃ良いし。楽しいときは、そのへん走っとけ。
たまには、神様になったつもりで、考えてみい
仕事やら経済やらトイレットペーパーやらと同じように、もっと、いろいろ想像してみい。
ひっそり苦しんだり、しんどかったりする存在がいないか、漏らさぬように、想像してみい、暇なんじゃけの。そして、ただ、祈れば良い、もちろん、目の前におったら、手を差し伸べればええだけのこと」

また聴いても良いですか?
「勝手にしんさい」


お婆さんは、この架空問答に怒るかな(笑)
でも、数少ない、
ボクのマスターであり、メンターだからね✨

誰にだって、こんな存在はいますからね、
こういう時は、あの人なら、こんな風に答えてくれるな、なんて思いながら、試みてみれば✨

お婆さんの〆の言葉は、こうです、
「受けて立つ、受けて立つ、
不思議、不思議...」

合掌



ヒプノセラピー(催眠療法)の個人セッションは、
こちらからどうぞ。
『ようこそ、ヒプノセンスへ』

見極め
破壊と創造が、
人類のお馴染みであれば、
破壊に怯えるより、
その先の創造に一歩先んじるのが、
筋の良いスピリチュアルの流儀。

昨年の自転車事故以来、
世間に先んじて、
自宅にこもっていたわけで、
皇室の大事な行事からこの騒動まで、
ただ、じっと、凝視している。

いろんな事が、
いろんな立場で言われて、
そして、それに応じる、
自分自身をも、じっと、見据えてる。

まるで、そんな役回りのようにね。

さて、
あの人気講談師、神田松之丞は、
この1ヶ月、六代目神田伯山襲名と
真打昇進の披露興行で、
新宿、浅草、池袋を、
連日大入り札止めでやりきった。
演じる方も観る方も、命がけだ🎵
『神田伯山ティービー』YouTubeでどうぞ。

多分、ボクも含めて、
今後、大変なことは、想像出来る。
だからこそ、ニヤニヤしながら、
素敵な未来を創造することに、加担するつもり。

どんな風にって、
続きはまた、ここで🎵

合掌


ヒプノセラピー(催眠療法)の個人セッション、
いつも通りやってます👌
どうぞ、お気軽に🎵
『ようこそ、ヒプノセンスへ』



さらわれて⑨
今、病院とは別で、
膝を診てもらってるある先生のところに行くと、
問題の右膝はほとんど触らず、
左脚や首や上半身に、時間をかける。
それでいて、右膝、右脚が楽になる。

今日も、歯医者で、
痛みもある、想定の虫歯の箇所とは
別なところを治療して、
これも結果、痛みがおさまる。

勘所、要所ってやつ、
身体がつながってるのを、あらためて感じる。

そして、そこに、心も繋がる。

ヒプノセラピー(催眠療法)も似てる。
想定した問題の箇所とは、ちょっと、
いや、大幅に違うことも、よくあること。

何か行き詰まったときは、
思わぬことが打開の機会となるから、
それが、散歩したり、
映画を観に行くことかもしれないので、
あまり煮詰まらないことだね👌

それにしても、医者通い、
早く止めたいな(苦笑)

合掌



ヒプノセラピー(催眠療法)の
個人セッション用のホームページは、
こちらです、
『ようこそ、ヒプノセンスへ』


さらわれて⑧
右脚に気をとられてるうちに、
世界は、どんどん慌ただしくなってる。

ここ数年、事件も事故も災害も、
その激しさと厳しさは、度を越して、

政治や経済、科学の領域以上に、
スピリチュアルのそれでも、
何かと発言、発信も多く、
確かに真実味も増している。
いやいや、本当に驚くようなことも、
ちょいちょいあるから、余計迷う。

日本では特に、令和の世となり、
オリンピックもやって来るから、
その気分も、とりわけ強いことだろう。

さて、そこで、どうするか…

魂が、時空に漂うだけの、
頼りないこよりのようなものであり、
世界も、その集合体に過ぎないのであれば、
脅し脅され、悩み苦しむのもしょうがない、

でもね、魂は、本来、
時空、次元を、多様性とともに超えた、
可能性の集合体であり、
さらに、世界も、宇宙も、
もっともっとバラエティに富んでいる。

だから、今、ボクやあなたが、
楽しい、面白い、と思うことを、
いつものようにやり続ければ良いの。

その中で、しんどいことがあっても、
きっと、別な選択肢は必ずある👌

さあ、鯉八先生のあの言葉行こうか、
『人生いよいよ面白くなってきた⤴️』

合掌



ヒプノセラピー(催眠療法)の
個人セッション用のホームページは、
こちらです✨
『ようこそ、ヒプノセンスへ』




■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記