FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (161)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

さあ、行け⤴️
本日で、今年もちょうど半分。

過ぎ行く感覚、感慨は、各々で、
年頭に誓ったあの願いは、どこへやら、
もしくは、予想通り、とほくそ笑むか。

まるでね、
お腹に宇宙を抱いてるかのように、
七転八倒したかと思えば、
虚無の中をただ漫然と漂う。
どれもこれも我がお腹の中のこと、
案ずるより産むが易し。

さて、今年の後半は、どうするかな、
なんて考えていると、
浮かぶ顔が幾つもある。
あんな話こんな話、いや、
話さなくても、そっと寄り添うだけで良い、
いろんな顔が、笑顔が浮かぶね🎵
この調子なら、大丈夫そうだ(笑)

あらゆる選択肢は、
もうボクやあなたの前に、勢揃いしてるはず。

状況や条件の話でもなく、
偉人賢人、聖人の遥かなる伝説でもない、
こんな面白い時代、四の五の言わずに、
選び取るしかない⤴️

安心して良い、傍らには、
いつも、ボクやあなたの仲間とその笑顔があるから✨

さあ、行け👌

合掌




ヒプノセラピー(催眠療法)の個人セッションは、
こちらからどうぞ🎵
「ようこそ、ヒプノセンスへ」


スポンサーサイト



待ちに待った🙋
何か、みんな待ってます。

空から降ってくる、あるいは、
地底から湧いてくる、救世主か悪の大王か、

さらには、世界を一変する情報を、
時には、近所の悪い噂を、

とにかく、待ちながら、待ち疲れて、
待ち焦がれては、待ちぼうけ、

とりあえず、何か食べて、
また、待ち続ける。

それでもね、
待たずに一歩踏み出すことも出来るし、
徹底して寝込んで待っても良い。

結局、どちらにしても、
何か、待ってることには変わらない。

ワンちゃんが、ぶしつけに、
待て!と言われたわけでもなく、
人間は、何かを待ってしまうのかな。

もちろん、是非の問題ではなく、
時空間とそこに存在する生命の限界を、
どこかで感じるからなのかもね。

でも、本当に限界なんてあるのかな、
もし、そんなもんないとしたら、
待つことより大事なことがある。

ただ、今ここに在れば良い、
それ以外に、何をすることがある、
もう、後のことは、余計と理屈。
心身の動きは、それに任せておく、
勝手に動いて行くはずだ、知らん(笑)

いろんなものが解除されて、
それでも解除出来ないものは何なのかを、
真剣に考えても良いし、考えなくても良い。
答えはいつも、
ボクやあなた自身の中にあるんだからね。

合掌



ヒプノセラピー(催眠療法)の個人セッション、
本格的に再開しました。
こんなときですから、待ってないでどうぞ🎵
「ようこそ、ヒプノセンスへ」



アクセル吹かせ
ある映画を、偶々観て、
終わったと同時に、
全く同じテーマの曲がラジオから流れる。
驚いてしばらく聴き入って、
本を読み始めたら、
別な切り口でそのテーマが語られる…

ハートがいつになくオープンになり、
油断してるのを見透かすように、
執拗に、あるサインが送られてくる、
それは、エンジェルか潜在意識か。

こんなときは、
巷も世界も関係なく、
あなたの本質の流れが加速する瞬間だ。
誰彼に遠慮することなく、
アクセルを吹かすんだね⤴️

繰り返すけど、
巷も世界も関係ないのだから、
今この状況も、てこと。
本質とは、その上位概念なんだから、
大丈夫🙋

でもね、一つだけ注意する。

行き先と、その並走者の確認。
欲得とエゴの並走だけは勘弁願って、
後は、本質の流れに任せる👌

ちなみにボクは、
極度の方向音痴なので、
少し用心深すぎるのが悩みの種(苦笑)

前回のブログに繋げると、
寄せては返す波に、
気張ってのまれるのではなく、
のんびり乗って行けば良い🏄

さあ、テレビでもラジオでもつけてごらん、
あなたに必要なメッセージ、サインが、
飛び込んでくるよ🎵

合掌



ヒプノセラピー(催眠療法)の
個人セッション再開しました。
こちらからどうぞ。
「ようこそ、ヒプノセンスへ」


寄せては返す
解除宣言と共に、
野鳥の声はかき消され、
馬も鹿も追われる身となった。
その代わりに、
人が溢れると、悶着が絶えない。

この数ヶ月、
まるで、潜在意識からの呼び声のように
人家に近づいた野鳥は、言葉多くさえずり、
馬も鹿も、軽やかにステップを踏んだ。
自粛中とはいえ、自宅に居ながらの、
セルフセッションの様だったよ🎵

だからね、第2波、第3波は、
起きてほしくはないけど、
でも、必要であれば、また起こる。
まるで、潜在意識が、
ベストのタイミングをはかるように。
だから、心配しながらも、希望はある。
だって、潜在意識は、
悪いようにはしないから🎶

寄せては返す波、所詮それだけのこと。
そして、それは、とても大切なこと。

宇宙船地球号、宇宙の中にあるから、
寄せては返す、働きがある。
クルーズ船とは違うから、
みんな下りられない、
もう、楽しむしかないんだよ✨

合掌


ヒプノセラピー(催眠療法)は、
再開してます。
どうぞこちらから🎵
「ようこそ、ヒプノセンスへ」


安吾、再び
「人は正しく堕ちる道を堕ちきることが必要なのだ。そして人の如くに日本も亦堕ちることが必要であろう。堕ちる道を堕ちきることによって、自分自身を発見し、救わなければならない。」
坂口安吾『堕落論』より

卒論で、無頼派 坂口安吾をやりまして、
戦後間もない日本に放たれた
上記の有名な文章に、30年以上前に触れた。

それからというもの、三つ子の魂なんとやらで、
人間も世間も世界さえも、
そんな視点でとらえることが癖となり、
それこそクセの強いセラピストになりました。

今この時点、
安吾の眼差しが甦り、
なるほどそうだと合点するばかり。

この数ヵ月、
当のウイルスよりも訳のわからない言説が、
少々の真実と人情をまとって
出るわ出るわで、これも、もう飽きた(笑)

確かに、あらゆる次元で革命的な出来事が
起こりつつあるが、それでも、
物語は、その主人公と演出の方法を
今様に変化させるだけで、
物語は物語に過ぎない。
是非などない。

何事も、己が人間であること、
あるいは、それ以上以下であるのかを、
己が己に問うことからしか始まらない。

その問いは、
厳しいようでもあるが、
実は、そうでもなさそうなんだよね(笑)

とにかく、一度読んでみてください。
普段、ここでは、
あんまり本の紹介などしないですけど。

結局、幸か不幸か、今生は、
無頼派でしか生きられないのだなと、
痛感してる(苦笑)

合掌

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記