FC2ブログ
ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~

■ プロフィール

今西和彦

Author:今西和彦
1967年広島生まれ 
早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
横浜市在住


◎米国催眠士協会
 認定ヒプノセラピスト
 (National Guild of Hypnotists)
◎米国催眠療法協会
 認定ヒプノセラピスト
 (American Board of Hypnotherapy)
◎米国アルケミー催眠協会
認定ソマティックヒーリング
上級コース修了
 (Alchemy Institute of Hypnosis)
◎日本ホリスティックアカデミー
前世療法プロコース修了
年齢退行療法プロコース修了
◎QE(クォンタムエントレインメント)ヒーリング
基礎&上級&ユーフィーリング& アート・オブ・スティルネスコース修了
◎量子波ヒーラー養成コース修了(導入&S1&S2)
◎整体師
◎レイキティーチャー

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (32)
意識 (1506)
お気に入り (652)
ヒプノセラピー (117)
セラピー (74)
からだ (136)
ビーイングセラピー (183)
ヒプノセンス (157)

■ セッション、セミナー、ワークショップ等、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

■ カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

安吾、再び
「人は正しく堕ちる道を堕ちきることが必要なのだ。そして人の如くに日本も亦堕ちることが必要であろう。堕ちる道を堕ちきることによって、自分自身を発見し、救わなければならない。」
坂口安吾『堕落論』より

卒論で、無頼派 坂口安吾をやりまして、
戦後間もない日本に放たれた
上記の有名な文章に、30年以上前に触れた。

それからというもの、三つ子の魂なんとやらで、
人間も世間も世界さえも、
そんな視点でとらえることが癖となり、
それこそクセの強いセラピストになりました。

今この時点、
安吾の眼差しが甦り、
なるほどそうだと合点するばかり。

この数ヵ月、
当のウイルスよりも訳のわからない言説が、
少々の真実と人情をまとって
出るわ出るわで、これも、もう飽きた(笑)

確かに、あらゆる次元で革命的な出来事が
起こりつつあるが、それでも、
物語は、その主人公と演出の方法を
今様に変化させるだけで、
物語は物語に過ぎない。
是非などない。

何事も、己が人間であること、
あるいは、それ以上以下であるのかを、
己が己に問うことからしか始まらない。

その問いは、
厳しいようでもあるが、
実は、そうでもなさそうなんだよね(笑)

とにかく、一度読んでみてください。
普段、ここでは、
あんまり本の紹介などしないですけど。

結局、幸か不幸か、今生は、
無頼派でしか生きられないのだなと、
痛感してる(苦笑)

合掌

スポンサーサイト



今日は何曜日?
間延びした感覚に、
言語が羽をつけて、右往左往すると、
人は、
それに調子を合わせるしかないから、
いつになっても落ち着かない。

程度や内容の是非に関わらず、
右往左往するのが仕事だから、
吟味するより、
凝視するだけにしておく。

人類史、世界史、地球史、宇宙史、
これとて、感覚と言語の中に収まるうちは、
大して、面白くもない、
だから、やっぱり落ち着かない。

感覚と言語を超越する何か、
求めるのは容易でないが、
青い鳥の話は、
みんなどこかで確信してるから、
求めるのでない何かによって出会うのを、
今日も明日も待つことにする🐦

今日何曜日だっけ?
明日何しよ?
いやいや昨日何したっけ?

そんな混乱も、楽しいものだよ🎵

合掌


百年問題
いつも言うのだけど、
人間は、自分自身の、
百年前のことも憶えてなければ、
百年後のこともわからないのだから、

心配の影を、
やたらあちこちに伸ばす必要はなくて、
そこに、
なにがしかの意図を感じたとしても、
やっぱり、そのなにがしかも、
本当のところ、
その百年問題を解消し得ていないし、
だからこそ、
意図を必死で働かすこともする、
可愛いものだ。

さらに言えば、
意図のない意図もあり得るのだから、
そうなったら、
もうお手上げで、逆に気持ち良い。


近所のウグイスが鳴きやまないのに加えて、
朝から晩まで、野鳥たちが、何か喋ってる、
本当に一日中🐦

そもそも、彼彼女らには、
百年問題など存在しないから、
五月晴れを、ただ寿ぐだけ、
やっぱりそれも、可愛いね🎵

地球も宇宙も、そんなに柔ではないし、
そこに住まう人間も、同じ。
その在り様が、変化するだけのこと。
そこに、また、
使いふるされた意図や表現を混ぜ込むから、
面倒がかさむんだよね。

ボクらは、何にも知らない。
知ってると思いこんでも、
知ったかぶりしをても、
知ろうと努力しても、
知らなくて悔しくても、
もう、それは、余興みたいなもの。

諦めでも達観でもなく、
せいぜいボクが知りたいのは、
野鳥たちが、どんなお喋りをしてるのか、
そんなことさえ知らないんだからね🎵

合掌



内なる財宝
足下が揺らいで、
今この瞬間も不安で、
未来など尚更心配が募るような、
そんな日が続けば続くほど、

不思議と、
過去の何気ない幸せの光景を
思い出す機会が増えてくる、
そうでしょ🎵

これは、決して、
現実逃避や将来への悲観からではなく、
人間の内にある本来的な宝物や財産が、
うずきだしてるだけ、
普段は忘れがちだからね。

そして、これは、
世界がどんなに変わろうとも、
その役割を変えることなく、
ずっと、ボクやあなたを励まし続ける👌

それでまた、何かが奮い起てば、
過去も未来も全部まるごと、
今この瞬間に集約して、
何とか乗り切れるって感じられる⤴️

テレビもネットも、
さすがに飽きた(笑)

内なる財宝の探索に、
出かけてみてはどうかな🎵
そしてそれは、面白いことに、
外の世界に、しっかりリンクしていく✨

合掌

後光の意味
どうしたって夢見は良くない、
眠る時間はたっぷりあってもね、
どこかでいつも、心配が重しになってる。
疲れが残る、溜まる...

それでもね、今朝の夢は、
切なくも、安心するものだった。

ある有名人が、先日亡くなって、
そのご家族がキッチンに立って、
哀しみの底にありながらも、
食事の準備をしてる。
その様子を、
なぜかボクが見てるのだけど、
しばらくすると、そのご家族の後ろから、
まばゆいばかりの光が照らし始める。
でも、ご家族は、全くそのことに気づかない。
どんどん眩しくなって、
ボクの方が我慢出来ないくらい。
それでも、ご家族は、哀しみに暮れたまま。

一瞬で、その光景の意味はわかった、つもり。

今は、みんな、各々大変だけど、
それでも、必ず、それと同じくらいの光が
注がれ、照らされてるはず✨

それが、どんな存在かは、
各々、思い当たれば良い。
漏らさずだから、心配ご無用⤴️
後は、それに気づくだけ。
テレビもスマホもYouTubeも、
ちょっと休んで、
足下や、肩越しや、天井に、
そっと意識を向けてご覧。
ちゃんと、見守ってくれてるから、
これまでもこれからもね🎵

もちろん、
無理にポジティブになんかならなくて良い、
でもね、ボクにもあなたにも、
後光はさしてるんだよ、
自分であり、さらには、
自分以外の存在からね✨

合掌


■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ QRコード

QR


copyright 2005-2007 ヒプノセンス~熱と工夫のヒプノセラピー(催眠療法)~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記